センス溢れるデザイナーズ家具に挑戦し、クールな部屋を


 

最終更新日:2014/10/1

デザイナーズ家具での部屋作り

普通のデザインの部屋に飽きた…というかたもそろそろいらっしゃる事でしょう。そんな貴方にぴったりなのがデザイナーズ家具を使った部屋作り!インテリアデザイナーも楽しめるデザイナーズ家具のコーディネートに挑戦してみてはどうでしょうか?きっと今までにない色々な体験や経験が出来ると思いますよ♪

デザイン家具のどれをとってみても、そのセンスや形状、仕組み等で飽きる事が無いと思います。近くにこのような家具を扱っている販売店があるようであれば、是非とも足を運んで実際に見たほうが良くわかるし、感動もあると思います。
デザイナーズ家具はいくつかの種類が存在しますが、その中でも取り組みやすく、比較的選択しやすいデザインソファについて軽く説明していきたいと思います。ソファ1つでもデザインソファは… なんでもないです。見てもらうほうがわかりやすいでしょうから(笑)

デザインソファを生かして挑戦

デザインに請ったデザインソファの前に、今一度ソファの役割を把握しておきましょう。

ソファは基本的にゆったりと腰かけ、リラックス・緊張を解くためのやわらか〜な椅子であることをお忘れなく。デザイナーズ家具のデザインソファを買ってきたのはいいものの、デザインが邪魔になったり座り心地が悪いとかいう場合、何ためのソファかわからなくなりますからね。デザインに拘りすぎて、ソファが持つ本来の役割を忘れないようにしましょう。


この点をしっかり抑えて、デザインソファをどこにどのように配置していくか、そのほかのデザイナーズ家具との組み合わせをそうしていくか、これらのコーディネートを考えているときは、思わず(・∀・)ニヤニヤしてしまうほど楽しい時間をすごせると思えます。知人などと一緒にデザインやソファのコーディネートについて語り合ったり、熱く論議をしても面白いと思います。

やはり光るのはインテリアセンス

デザインソファを含むデザイナーズ家具をキレイに纏め上げてコーディネートできるかどうかは、やはり個人個人のインテリアセンスによるところが大きくなってきます。
というのも、普通のインテリア家具と違い、やはりデザイナーズ家具と言うのは、そのデザインが複雑立ったりするからです。中には、ソファ一つ見てもデザインなのかつけ忘れなのかわからない場合もあるほどです。


比較的デザインがおとなしいリビング周りのソファ等の家具でさえこの調子なのですから、他の場所のデザイナーズ家具だとちんぷんかんぷんな状態に陥る事になります。やはり芸術家がデザインすると言うものは、そのセンスが無いもの達からしてみたら、理解に苦しむものも多いですからね(;´∀`)


このようなデザインに富んだデザイナーズ家具を扱えるようになる為にも、普段からインテリア関連の情報を取り入れたり、部屋の間取り・スペースをしっかりと把握しておく事が大事と言う事になります。インテリアのトータルバランス・トータルコーディネートの洗礼を受けることも多いでしょうが、デザイナーズ家具は間違いなく貴方のインテリアセンス・コーディネート術・デザインの目利きの力を上げてくれるでしょう。さらに、アクリルケースなどに、お気に入りのフィギュアを入れて置くのもお洒落ですよね。

recommend

スーツや紳士服の通販ショップ
https://www.rakuten.ne.jp/gold/mitsuya/