伝統美あふれる和風インテリアから温かみと和やかさで生活を蘇らせて下さい


 

2014/10/1 更新

安らぎの空間を演出する寝具周り

格子のきりりとした中に、和紙や麻布、木など天然素材を使用することで、安らぎを感じる空間にしました。

 

寝るためだけではなく、プライベートな時間も充実できるように多目的な住まい方にも対応できます。

和の照明器具で柔らかな光

和洋どちらの空間にもなじむデザイン。
シンプルな形ゆえに微妙な質感がいっそう際立ち、和紙を通して広がるあかりに抒情的なニュアンスが生まれます。 その曲線的なラインは日本の心を思い出させます。和紙から透ける光の温かみを感じてください。

和のスタイルのイメージ作り

和の空間は、無駄なものをそぎ落とした合理的で簡素な空間。
シンプルでモダンな現代的な住宅には取り入れやすいイメージといえるでしょう。


日本の家屋は自然と共存する住宅でしたから、草や木に見られるようなアースカラーや、古来から使われている着物などの和小物に代表される和の伝統色などがが、和のイメージにふさわしいといえます。快眠ベッドのインテリアとして、畳ベッド等もあります。
優しげな上品な印象には低彩度の色を使ったカラーコーディネートがお薦めです。また、漆や濡れた石を思い浮かべるようなしっとりとした黒は和風空間に良く似合い、アクセントとして使うと引き締まった印象になります。

良い和家具の選び方

ミニマルな和の空間はZENスタイ「日本の家屋は木と紙で出来ている。」と言われるくらいですから、木材や和紙といった自然素材を効果的に取り入れてみましょう。日本庭園などに使われる石や玉砂利や、竹なども雰囲気に合います。より緊張感の高いモダンな印象にしたいときには、あえて、シャープな金属と組み合わせるのも良いでしょう。
シンプルですっきりとした和風モダンのインテリアには、仕上げはフラットなものを選びましょう。ざっくりとした仕上げでは素朴になりすぎます。落ち着いた雰囲気には艶を抑えたマットな質感を、華やかな印象には、絹や漆の艶のような光沢のある質感を選ぶなど求める雰囲気によって質感を統一していきたいですね。
和風のお部屋にソファやベッドなど洋風の家具を置くのも素敵ですよね。